スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩が痛い!顛末記(その1)

12月6日 
夕方、突然右の肩が痛くなった。
痛むのを我慢して、食事の支度。後片付けは息子。
  
12月7日 
じっとしていても、痛い!
来週14日と15日は、コンサートを聴きに行く予定。
それまでに治しておかないと、マズイではないかっ!

なので、かねてから目をつけていた治療院へ電話してみた。
1時半からの予約が取れたので、JRの駅まで25分間歩き、電車で2駅9分、最寄り駅から徒歩5分の治療院へ行ってきた。
少し前の私なら、徒歩で25分も歩くなんてとんでも無い。絶対に行かなかったと思うけど、幸か不幸か、O先生の手技のお陰で歩けてしまう。

HPで見知った通りの先生が迎えてくれ、問診して治療。
予想外だったのは、施術しやすいように薄いセーターを着ていったのに、背中の開いた手術着のような上着とダブダブのブルーマーに着替えさせられた。
肩が痛くて手が上がらないのよっ!
呻きながら着替える。後ろのマジックテープは先生が止めてくれた。 

「40肩です」との事で、炎症が起きて水が溜まっている肩をマッサージ。
これがまぁ、痛いのなんのって!!

私は、手技を受けたのはO先生が初体験。
O先生の優しく触るか触らないかの手技とは全然違うけれど、整体とはこういうもんかと我慢。
股関節も診てくれて、30分の施術が終わって、「しばらく通いなさい」
強い痛さの後の脱力感で、少し良くなった気がした。

帰りは、地元最寄り駅からタクシーで家まで帰る。

12月8日
8日は日曜で休診日だったので、治療院へは行かなかった。
お昼近く、旦那さまが居たので、今年最後の大手市へ行った。
Sちゃんのお店で話し、シュトーレンとうどん等を買い、早々に帰宅。
夕方、前から怪しかった左腰が痛い。
まっすぐ立てなくなった。

12月9日腰痛は歩いた方が良いだろうと思って電車に乗って、治療院へ行く。
肩は痛いけど、少しはマシに。
腰痛の手当もしてもらって、帰る。
旦那さまが帰ってきていたので、最寄り駅まで迎えに来てもらって帰宅。

12月10日
午前中に、旦那さまの車で治療院へ。
腰痛は10分の2くらいに治まる。
肩は、まだ痛い。

12月11日
朝、肩が随分楽になって、頭が触れるくらいになった。
ホッとしたのも、つかの間。
夜になって、又激痛。
寒気までする。

この痛みは本当に痛くて、寝る時は横を向いて痛む肩を動かさないようにして、身動きできず。
何度も目が覚める。
あ~、辛い!

12月13日
電車で治療院へ。
明日は上京するので、念入りにされて、痛いのなんの。
うつむきで施術される時、顔を乗せる穴に使い捨ての紙を敷いてくれる。
その紙に、くっきりと涙の跡が。。

行きどころか、帰りに駅から乗ろうと思っていたタクシーが居なくて、電話をすると時間がかかる」というので、雨の中、腕を抱えながら家まで歩く。
駅までの道は、行きは下り坂なので25分。帰りは上り坂をひいこらと30分かかって家へ。

夜になっても、ちっとも良くならないので、6月に肘が痛くなった時に病院で出されていた痛み止め(ロキソニン)を飲んでみた。
30分ほどで、痛みが治まって、嘘みたい

(つづく)

コメントの投稿

非公開コメント

クロ
プロフィール

bluemoon

  • Author:bluemoon
  • お気楽日本人 
    O型 水瓶座
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
大きくな~れ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。