スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニフスベ

庭に、キノコの1種 『オニフスベ』 が出ていた。
図鑑で見たり、新聞記事で読んだりして、知ってはいたけど実物を見たのは初めて。
しかも、庭に出たなんて!

「オニフスベ」はホコリタケ科
日が経つにつれ黄色から褐色になり、段々崩れて粉になるそうだ。
白いうちは食用になるそうなので、半分に切って、植物に詳しい弟の所へ持って行った。

家へ残した方は、翌日の夜になって切ってみたら、縁の方まで黄色くなっていたので、気持ち悪くて庭へ捨てた。
弟は、持って行った日のうちに炒めて食べたら、無味無臭で、エリンギのような食感だったそうだ。
美味しいものではないが、中毒にもならず、食べられるという事を実証したかな。

又出たら、食べてみてもいいかも。

直径が21センチ。周囲が60センチありました。
これを食べるのは勇気が要るわ。
13.09.11オニフスベ

コメントの投稿

非公開コメント

クロ
プロフィール

bluemoon

  • Author:bluemoon
  • お気楽日本人 
    O型 水瓶座
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
大きくな~れ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。